エクセル・ワードの使い方なら

TOP > aotenブログ > 木村幸子の知って得するマイクロソフトオフィスの話

« ファイルから個人情報を消したい | トップページ | インターネット上で体験できる「オフィス 2007 お試し版」が公開! »

2006年8月 1日 (火)

表紙にページ番号を入れたくない

提案書や会社案内、文集などをWordで作ったことはありませんか?
複数ページに渡る冊子を作るときには、ページ番号が不可欠です。さらに欲を言えば、表紙の次のページからページ番号が始まるようにして、表紙には、ページ番号が表示されないようにしたいものです。今日はこの方法をご紹介しましょう。

1_43

まず、「挿入」メニュー→「ページ番号」を選びます。「ページ番号の挿入」ダイアログボックスが開いたら、ページを表示する「配置」を選び、「最初のページにページ番号を挿入する」のチェックを外します。続けて「書式」ボタンをクリックします。

2_31

続けて表示される「ページ番号の書式」ダイアログボックスで、「開始番号」を選び、「0」と入力します。「OK」ボタンを順にクリックしてダイアログボックスを閉じれば設定完了です。

3_12 4_4

これで資料を印刷すると、2ページ目からページ番号が「1」と表示され、表紙にはページ番号が振られなくなります。
なお、挿入したページ番号は、文書のフッターに配置されます。この設定はヘッダーとフッターからでもできますが、「挿入」メニューを使うこちらの方法のほうが簡単でおすすめですね。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。




オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定