エクセル・ワードの使い方なら

TOP > aotenブログ > 木村幸子の知って得するマイクロソフトオフィスの話

« 列幅の広い表をコピーすると、データがセルからはみ出してしまう | トップページ | 複数セルに入力した数値を、一定の数だけ足し算や引き算をした結果に置き換えたい »

2010年4月 2日 (金)

上下の余白を飛ばして、Word画面をすばやくスクロールしたい

Wordの編集画面では、印刷時のイメージを見ながら作業ができるよう、文書には上下左右の余白を付けて、あたかも紙の書類が置かれているような状態で表示されますね。
イラストを入れたり、文書全体のレイアウトを調整したりする際には便利なのですが、文章の入力や推敲作業に集中したいときには、この余白部分はデッドスペースになります。

1_3

特に、次のページに移るとき、文字を入力できない上下余白の分を余計にスクロールしなければならないのは意外に煩わしいもの。そこで今回は、Wordの上下余白を表示させない方法をご紹介します。

2
指定は簡単です。ページ間のグレーの部分にマウスポインタを置き、クリック(Word2007の場合はダブルクリック)するだけです。

3_2

これで上下の余白が隠れ、2ページに連なる文章が隣接して表示されます。ちょうど余白の部分だけ紙を折りたたんだような状態になるわけですね。
たったこれだけですが、こうしておくと、ウィンドウを上下にスクロールするときの速さが格段に違ってきます。長文の文章をまとめあげる仕事に集中したいときには打ってつけですので、ご存じなかった方はぜひ一度お試しください。

4_2

ちなみに、上下余白を元のように表示させるには、ページとページの間の境界線部分でクリック(Word2007の場合はダブルクリック)します。これで、画面の状態が元に戻ります。

コメント

この記事へのコメントは終了しました。




オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定