« aoten(アオテン) メールニュース 2010年5月vol.2 | トップページ | aoten(アオテン) メールニュース 2010年6月vol.1 »

パソコンは雷に弱いって、ご存知ですか?:IC3で幅広い知識を身につけよう

mobaq ●●●が付いている電源タップを使用すれば、落雷によるコンピュータへの被害のリスクを低減できます。

どんな言葉が入るのでしょう?


答えは…「サージプロテクター」。

パソコンは雷に弱いって、ご存知でしたか?thunderpc

作業中のデータが消えてしまったり、パソコンが起動しなくなったり、最悪の場合、感電・火災の発生原因になることも…。恐ろしい…sweat01

雷が鳴ったら、パソコンの電源を切って、
コンセントや電話線・ケーブルを抜いてしまうのが一番安全ですが、

外出中、天候が急変し、突然の雷に見舞われたらどうしますか?

そこで、一番手軽な雷対策になるのが
「サージプロテクター」機能付の電源タップ。

※「雷ガード機能」や「雷サージ対応」と言い換えられているものもあるようです。

落雷の被害を完全に防げるものではありませんが、これから雷の多い夏に備えて、我が家の電源タップを「サージプロテクター」機能付きに変えようかなと思っていますhappy01


ちなみに、この問題は、アオテンのスキルチェック「コンピュータの基礎知識」で出題されています。

世界共通資格「IC3」(日本テレビ『笑ってコラえて』でも紹介されました)試験範囲に基づいて作成された問題です。

「サージプロテクター」や前回ブログで紹介したインターネットの検索技など…

「IC3」を勉強すると、独学ではなかなか得ることができない、パソコンに関する幅広い知識を身につけることができますよ。

興味をもったら、まずIC3の「スキルチェック」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆IC3スキルチェックに挑戦してみよう!

|

« aoten(アオテン) メールニュース 2010年5月vol.2 | トップページ | aoten(アオテン) メールニュース 2010年6月vol.1 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« aoten(アオテン) メールニュース 2010年5月vol.2 | トップページ | aoten(アオテン) メールニュース 2010年6月vol.1 »