« VBAを学ぼう! 「VBAを学ぶと仕事はどう変わるの?」 | トップページ | aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.2 »

日付関数を使って土日や祝日を除いた日数を数えてみよう!

エクセルの日付関数というとまず思い浮かぶのが
今日の日付を返す『TODAY関数』

=TODAY()

…と入力するだけで今日の日付を表示することができます。
この関数は使ったことがあるという方も多いのでは?

日付関数にはほかにも様々な関数があります。

土日や祝日を除いた日数や日付を求める『NETWORKDAYS関数』『WORDDAY関数』など、ちょっと珍しい関数も覚えておくと便利です。

例えば、給与計算などを行うには土日や祝日を除く実際に働いた日数「稼働日」を求める必要がありますが、そういう場合はどうしますか?gawk

『NETWORKDAYS関数』を使えば、指定した期間から土日、祝日を除いた日数を簡単に求めることができます。 様々な日付関数の使い方を勉強してみませんか?

▼ 日付関数を使って稼働日数計算や作業スケジュール表の作成をしよう
1

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグで日付関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「日付関数」

|

« VBAを学ぼう! 「VBAを学ぶと仕事はどう変わるの?」 | トップページ | aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.2 »

エクセル関数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VBAを学ぼう! 「VBAを学ぶと仕事はどう変わるの?」 | トップページ | aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.2 »