« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆ aoten(アオテン) メールニュース  2011年2月 vol.2 ◆◇◆
             http://www.aoten.jp/                      
━ aoten ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ エクセル・ワードの資格「MOS」の受験者はどのくらい? ■

 就職・転職に役立つ人気の資格「MOS」(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
 これまで受験した人がどれくらいいるか、ご存知ですか?

 MOSの受験者数は?受験料は? クイズ形式でご紹介します。

(▼ MOS試験のクイズに挑戦! )
 http://www.aoten.jp/certification/mos.html

<目次>----------------------------------------------------------

■ おすすめコンテンツ
  藤井美菜さん主演のテレビCMが電車内モニタでも放映!

■ 今週の動画テクニック
  エクセルで、シートに入力されている数式をすばやく表示するには?

■ VBAを学ぼう!
  「VBAを学ぶと仕事はどう変わるの?」

続きを読む "aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.2"

| | コメント (0)

日付関数を使って土日や祝日を除いた日数を数えてみよう!

エクセルの日付関数というとまず思い浮かぶのが
今日の日付を返す『TODAY関数』

=TODAY()

…と入力するだけで今日の日付を表示することができます。
この関数は使ったことがあるという方も多いのでは?

日付関数にはほかにも様々な関数があります。

土日や祝日を除いた日数や日付を求める『NETWORKDAYS関数』『WORDDAY関数』など、ちょっと珍しい関数も覚えておくと便利です。

例えば、給与計算などを行うには土日や祝日を除く実際に働いた日数「稼働日」を求める必要がありますが、そういう場合はどうしますか?gawk

『NETWORKDAYS関数』を使えば、指定した期間から土日、祝日を除いた日数を簡単に求めることができます。 様々な日付関数の使い方を勉強してみませんか?

▼ 日付関数を使って稼働日数計算や作業スケジュール表の作成をしよう
1

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグで日付関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「日付関数」

| | コメント (0)

VBAを学ぼう! 「VBAを学ぶと仕事はどう変わるの?」

   仕事でエクセルアクセスを使っている方は多いと思いますが
データの入力や集計など、「いつも同じ手順の操作をしている」なら、
VBA を勉強してみませんか? pc


便利だとは聞くけど自分の仕事にどう活かせばいいのか分からない
…という方のために、ちょっと活用例をご紹介します。happy01

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

新製品の売上データの集計業務を任された新人OLの花子。virgo

とにかくデータ数が多くて…処理が面倒。
しかも集計済みのデータがどんどん重くなって動きも遅くなっていく…。

実はVBAの資格「VBAエキスパート」を取得している花子。
VBA を上手に使って業務を改善!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

↓↓↓

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

別のテキストファイルへ保存、シートから削除するようにVBAを使って自動化
データが軽くなって動きが格段にスピードアップ!
必要なファイルと不要なファイルもきちんと区別がつくようになりましたscissors

No10004_2

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


あなたもVBAで仕事が早くなる!?
仕事でエクセル・アクセスを使うなら、VBAを勉強してみてはいかがでしょうか?


◆ あなたの仕事にもVBAが役に立つ!?
Img_yumi_3_2_8普段の仕事でのVBA活用法を業務別にご紹介します。
(↓下記文字をクリックしてください♪)
Icon_light1
職種別VBA活用法を見てみよう


◆ VBAがピンチを救う!

入社3年目の星くんが会社で起こる問題をVBAで解決!
(↓下記文字をクリックしてください♪)
Icon_light1
第10話「VBAプログラムってすごい」を見てみよう

footこれまでの「VBAで学ぼう」紹介記事
「オブジェクトって何?」
「マクロとVBA、何が違うの?」

| | コメント (0)

エクセル技:大量の連番を確実に作成しよう!

1 大量の連番を作成したいとき、どうしていますか?

フィルハンドルをドラッグすれば、かんたんに作成できますが、データ数が多いとずっとマウスから手を離せず…ちょっと大変ですよね。

そんなときに便利な操作をご紹介します。



(1)ホーム]タブの[編集]グループで[フィル]→[連続データの作成]を実行します。

※2003の場合は[編集]→[フィル]→[連続データの作成]

  3_5














(2)[連続データ」のダイアログボックスが表示されます。
  停止値を入れて「OK」ボタンをクリック
2_5


(3)ピタッと停止値までの連番が作成!
5_2 6 



ぜひお試しください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)

◆動画でも連番作成法をご紹介中!

| | コメント (0)

aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆◇◆ aoten(アオテン) メールニュース  2011年2月 vol.1 ◆◇◆
             http://www.aoten.jp/                      
━ aoten ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■■ エクセル・ワードの新しい問題に挑戦! ■■■

 本日2/2(水)から「スキルチェック」エクセル・ワードコースの問題が
 新しくなりました。

 私も挑戦しましたが、エクセルのVLOOKUP関数の問題は難しかったです。
 あなたも最新の問題にチャレンジしてみませんか?

(▼ スキルチェックに挑戦!! )
 http://www.aoten.jp/skill-check/

<目次>----------------------------------------------------------

■ おすすめコンテンツ
  エクセルVBA 無料体験講座 2/16(水)実施
  前回講座『Office 2010 新機能』はUSTREAMで配信中

■ 今週の動画テクニック
  ワードで、途中のページからページ番号を振るには?

■ VBAを学ぼう!
  「オブジェクトって何?」

続きを読む "aoten(アオテン) メールニュース 2011年2月vol.1 "

| | コメント (0)

VBAコラム:モジュールとプロシージャって?

VBA初心者の星くんが大奮闘するコラム「やってみよう!VBAで業務改善」第15回が本日更新しました。

footこれまでの紹介記事
「ユーザーフォームを作ってみよう」
「マクロの実行について考えよう」
「業務システムってなあに?」
第15回は、「モジュールとプロシージャ」のお話。VBAの達人で星くんの親友・八木くんに教えてもらいましょう!


night 八木くんの話を聞く前にモジュールとプロシージャについて簡単に覚えておきましょう。

shadowプロシージャとは…?No11001_3
プログラムを構成する最小単位です。 

shadowモジュールとは…?
プロシージャを管理・複数のプロシージャが集まったものをモジュールと呼びます。いわば命令書のようなものです。

  今回のコラムでは、モジュールとプロシージャの種類についてのお話です。

Excel VBAには大きく分けて2つの種類のモジュールが用意されています。

"オブジェクトにくっついてるモジュール"
"オブジェクトにくっついてないモジュール"



オブジェクト(cloverオブジェクトとは?)にくっついているかどうかで、どうして2つに分けるのでしょうか?

…実はこれによって使えるプロシージャが変わるのです。

まず「標準プロシージャ」と「イベントプロシージャ」2種類のプロシージャについて、VBAコラムで学びましょう!

(↓下記文字をクリックしてください♪)

★続きを読もう「VBAコラム第15話」で紹介!


No15007_3次回予告slate

次回は、『岩田部長の決断』!
星くんは"部内の業務をすべてVBA化する"という岩田部長にどう回答するのでしょうか?

「第15回」は2011/3/10更新予定です。

| | コメント (0)

今週の動画:エクセルでセルに直接数値を入力して計算するには?

毎週木曜日更新!アオテンの動画テクニックtv
エクセル動画を3本を追加。

ぜひご覧ください。

| | コメント (0)

IF関数と日付関数を組み合わせてみよう

条件を設定したいときは『IF 関数』を利用しますが、(⇒ foot紹介記事)
日付関数を組み合わせれば、もっと複雑な計算も可能になります!

例えば…毎月15日までに購入した場合は翌月20日払い、15日以降に購入した場合は翌々月20日払いなどの分岐をしたいときはどうしますか?gawk

購入日により支払日を分岐したり、曜日によって支払日を繰り上げたりする方法を勉強してみませんか?

▼ IF関数と日付関数を組み合わせてみましょう!
2_6

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグでIF関数と日付関数の組み合わせを学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「IF関数&日付関数」

| | コメント (0)

1年の福を呼び込みましょう♪

今日は、節分ですね。節分と言えば「」が頭に浮かびます。

ワードを使えば、簡単に鬼の絵が描けるって知っていました?
ぜひ挑戦してみてください。(clover制作方法を紹介したサイトはコチラ)

ワードだけでなく、エクセルでも様々な絵を描くことができますよ。
エクセルだけでキレイなチューリップが描けるなんて思いもしませんでしたsweat01tuliptuliptulip
興味のある方はぜひご覧ください。
footExcelで描くオートシェイプ画 入門編

エクセルやワードのスキルをもっと磨いてみましょう!!!
何から勉強したらいいか分からない…という方は、MOS資格の取得を目指してみては?

取得のための勉強を通してエクセル・ワードの基本操作を完全マスター!
合格すれば、スキルの証明shineにもなりますよ。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆ワードやエクセルの資格「MOS」って?

| | コメント (0)

VBAを学ぼう! 「オブジェクトって何?」

前回VBAとマクロの意味について勉強しましたが、ご覧になりました?pc

footこれまでの紹介記事
「マクロとVBA、何が違うの?」


VBAのテキストをパラパラ…とめくっていると
「オブジェクト」という言葉が頻繁に登場します。book

「オブジェクト」直訳すると「物体」「対象物」という意味ですが
VBAでは、どんな意味で使われるのでしょう?

オブジェクトとは?
VBAにおいて操作の対象となるアプリケーションを構成する要素全般をいいます。VBAでは「"A"に対して操作させる」というように、指令を出す対象を指定しますが、この「操作の対象」となるものがオブジェクトです。

エクセルでいえば、セル・シート・ワークブックなど、
みんなオブジェクトになります。エクセルそのもの もオブジェクトになります。

例えば…
「シートを開かせる」という操作なら“シート
「セルに文字を入力させる」なら“セル”がオブジェクトになります。

アクセルなら、テーブルやレコード、フォームやレポートなどが
オブジェクトになりますよ
happy01



◆ 今回勉強した内容をコラムで復習!!


Img_hoshi_tea1今回勉強した内容はVBAコラムの第1話でも
少し触れられていますのでぜひご覧ください。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
Icon_light1VBAコラム第1話
Icon_light1「星くん、VBAに出会う!」

| | コメント (0)

ワードのショートカットキー:英単語の大文字・小文字を切り替えるには?

覚えておくと便利なワードのショートカットキーを1つご紹介します!

すでに小文字で入力した英単語を、大文字に変更したいと思ったとき、
例えば「word」⇒「WORD」に変えたいとき、あなたはどうしますか?

最初から入力し直していては時間がもったいない!
そういうときはショートカットキーを使うと便利ですよ。

[Shift]+[F3]キー

入力した単語を選択して、[Shift]+[F3]キーを押すと、
大文字→小文字というように、押すたびに字体が切り替わります。

1 2


ワードをよく使う方は、ぜひお試しください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »