« ワードのショートカットキー:英単語の大文字・小文字を切り替えるには? | トップページ | 1年の福を呼び込みましょう♪ »

VBAを学ぼう! 「オブジェクトって何?」

前回VBAとマクロの意味について勉強しましたが、ご覧になりました?pc

footこれまでの紹介記事
「マクロとVBA、何が違うの?」


VBAのテキストをパラパラ…とめくっていると
「オブジェクト」という言葉が頻繁に登場します。book

「オブジェクト」直訳すると「物体」「対象物」という意味ですが
VBAでは、どんな意味で使われるのでしょう?

オブジェクトとは?
VBAにおいて操作の対象となるアプリケーションを構成する要素全般をいいます。VBAでは「"A"に対して操作させる」というように、指令を出す対象を指定しますが、この「操作の対象」となるものがオブジェクトです。

エクセルでいえば、セル・シート・ワークブックなど、
みんなオブジェクトになります。エクセルそのもの もオブジェクトになります。

例えば…
「シートを開かせる」という操作なら“シート
「セルに文字を入力させる」なら“セル”がオブジェクトになります。

アクセルなら、テーブルやレコード、フォームやレポートなどが
オブジェクトになりますよ
happy01



◆ 今回勉強した内容をコラムで復習!!


Img_hoshi_tea1今回勉強した内容はVBAコラムの第1話でも
少し触れられていますのでぜひご覧ください。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
Icon_light1VBAコラム第1話
Icon_light1「星くん、VBAに出会う!」

|

« ワードのショートカットキー:英単語の大文字・小文字を切り替えるには? | トップページ | 1年の福を呼び込みましょう♪ »

VBAを学ぼう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワードのショートカットキー:英単語の大文字・小文字を切り替えるには? | トップページ | 1年の福を呼び込みましょう♪ »