« aoten(アオテン) メールニュース 2012年4月vol.1 | トップページ | VBAを学ぼう:「好きなこと・興味のあること」が仕事に活かせるようになった《VBAエキスパート合格者の声》 »

島根県・松江市生まれのプログラミング言語「Ruby」国際規格に認定

2012年4月、プログラミング言語「Ruby(ルビー)」appleが国際規格に認定されたという
ニュースが新聞やTVで取り上げられました。
実は「Ruby」は日本生まれ
島根県・松江市在住のプログラマー、まつもとゆきひろさんが考案した
プログラミング言語です。

松江市のホームページには
「知って試そうRuby(ルビー)」というコンテンツがあります。
wave 松江市のホームページ


また、駅前には、交流拠点である「松江オープンソースラボ」を開設するなど、
松江市では、Rubyを使った「地域活性化」に取り組んでいます。

Rubyにちなんだ生ラーメン「Ruby on 松江ラーメン」(しじみしょうゆ味!)まで登場。noodle
国際規格に認定されたのは多くの方々の努力の結果ですね。

従来の言語と比べると文法上の約束事が少なく、
初心者でも簡単にシステムを作ったり、改良したりできることが特徴で、
米クラウド大手のセールスフォース・ドットコムが採用するなど、
海外での採用が相次ぎ、日本に逆輸入されるようになりました。

国際規格に認定されたことで、さらに大企業や政府などのプログラムに
採用される機会が広がりました。
ご興味のある方は、ぜひRubyを勉強してみてください

pc Ruby on Rails の資格「Rails技術者認定試験」

Ruby on Railsの専門知識の習得を評価する試験
「Rails技術者認定試験」を実施しています。
Rubyを勉強したら、資格試験にも挑戦してみませんか。

(↓以下の文字をクリックしてください)
■Rails技術者認定試験

|

« aoten(アオテン) メールニュース 2012年4月vol.1 | トップページ | VBAを学ぼう:「好きなこと・興味のあること」が仕事に活かせるようになった《VBAエキスパート合格者の声》 »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« aoten(アオテン) メールニュース 2012年4月vol.1 | トップページ | VBAを学ぼう:「好きなこと・興味のあること」が仕事に活かせるようになった《VBAエキスパート合格者の声》 »