« aoten(アオテン) メールニュース 2012年8月vol.2 | トップページ | ワードで描く かんたん花火(Word 2007) »

VBAを学ぼう:ファイルを自動保存するマクロに挑戦

いつもエクセルで行っている操作は「マクロ記録」で自動化することができるとご存知でしょうか。

マクロを使って、ファイルを自動保存することもできます。


表の必要な部分だけを抽出し、自動的に名前を付けて保存するというマクロをご紹介します。

12

納品書には個数を入力するだけ。
個数が入力された商品だけを抽出し、別ファイルとして名前を付けて保存します。

  1. 「マクロの記録」を開始
    22
      ※[マクロ名]ボックスに「SaveNouhin」、
       [説明]ボックスに「納品書をエクセルファイルとして保存する」と入力
      
       24_2

     
  2. 個数が入力されている商品を抽出する操作を記録
    26
  3. 抽出したデータを指定のシートにコピーして別ブックとして保存
  4. [マクロの記録]を終了
  5. VBエディタでマクロを修正
    34
  6. マクロを実行

詳しい手順は「モーグVBAビギナーズ」で学習できます。
サンプルファイルも用意していますので、ダウンロードしてお試しください。


flair VBA初心者でも大丈夫!モーグでVBAを習得しよう

Moug_beginnerモーグVBAビギナーズでVBAの基礎が学習できます。
ぜひご覧ください。

(↓以下の文字をクリックしてください)
◆モーグでVBAを学ぼう!

|

« aoten(アオテン) メールニュース 2012年8月vol.2 | トップページ | ワードで描く かんたん花火(Word 2007) »

VBAを学ぼう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« aoten(アオテン) メールニュース 2012年8月vol.2 | トップページ | ワードで描く かんたん花火(Word 2007) »