エクセル関数:INDEX関数とMATCH関数を組み合わせて活用しよう

スキルチェック登録者3万人突破記念《第3弾》として、3/28(水)17時まで、
エクセル関数の学習用テキスト(PDF)を無料提供しています。
flair詳細はこちら[お役立ちPDFダウンロード]

この学習用テキスト(PDF)にも掲載されている
『INDEX関数』と『MATCH関数』について、ご紹介します。

『INDEX関数』は、行と列の交わる位置のデータを検索する時に使用します。
書式: INDEX(配列,行番号,列番号)

『MATCH関数』は、指定した範囲から値を検索し、その値が範囲の中で何番目にあるかを調べる時に使用します。
書式: MATCH(検索値,検索範囲,照合の型)

INDEX関数の[行番号]・[列番号]にMATCH関数を代入すると、
変動する条件に応じた結果を返すことができます。
INDEX関数とMATCH関数は組み合わせて使うと便利です。

料金表のサンプルを作成してみました。
どのハンバーガーを選択したか、どのセットを選択したかに応じて、
商品の価格が変動します。

▼料金表サンプル(クリックすると拡大します)
2_4

MATCH関数を使って[検索値]が何行目にあるか調べます。
=MATCH([検索値],A1:A4,0)

同様に[検索値]が何列目にあるか調べます。
=MATCH([検索値],A1:D1,0)

INDEX関数を使って、行と列の交わるデータがどこか調べます。
=INDEX(A1:D4,MATCH([検索値],A1:A4,0),MATCH([検索値],A1:D1,0))

▼計算結果例(クリックすると拡大します)
1_2 

様々な関数を覚えるには、頭で理解するより実践が一番です。
実践練習には、モーグ「仕事に役立つExcel関数」がおすすめです。


Search_panel◆モーグで関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみましょう。

(↓以下の文字をクリックしてください)
■仕事に役立つExcel関数■
INDEX関数とMATCH関数を活用

| | コメント (0)

AVERAGEだけじゃない!平均関数を活用しよう!

平均を求める関数といえば、『AVERAGE関数』ですが…
そのほかにも平均を求める関数が多数存在している ってご存知でしたか?

例えば…極端に異なるデータを除いて平均を求めることができる『TRIMMEAN関数』や上位○%のデータで平均を求める『PERCENTILE関数』などがあります。
使ったことがないという方はこの機会に勉強してみては?


▼ 平均をもとめる関数はAVERAGEだけじゃない!
  11

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


Search_panel◆モーグで関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「平均関数を活用」

| | コメント (0)

表示形式を関数で変更してみよう!

日付の表示形式を「11月1日」、「2010/11/1」など、
さまざまな表示形式に変更するには、セルの書式設定を使いますが、

実は関数でも表示形式が変更できる ってご存知ですか?

指定した値を指定した表示形式で返す『TEXT関数』や数値に通貨記号や桁区切りのカンマを付けた形式で返す『YEN関数』『FIXED関数』などがあります。
使ったことがないという方はこの機会に勉強してみては?


▼ ゴルフレッスンの予約表や料金表を作成しよう
5_2 

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグで関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「表示形式を変更する関数」

| | コメント (0)

日付関数を使って土日や祝日を除いた日数を数えてみよう!

エクセルの日付関数というとまず思い浮かぶのが
今日の日付を返す『TODAY関数』

=TODAY()

…と入力するだけで今日の日付を表示することができます。
この関数は使ったことがあるという方も多いのでは?

日付関数にはほかにも様々な関数があります。

土日や祝日を除いた日数や日付を求める『NETWORKDAYS関数』『WORDDAY関数』など、ちょっと珍しい関数も覚えておくと便利です。

例えば、給与計算などを行うには土日や祝日を除く実際に働いた日数「稼働日」を求める必要がありますが、そういう場合はどうしますか?gawk

『NETWORKDAYS関数』を使えば、指定した期間から土日、祝日を除いた日数を簡単に求めることができます。 様々な日付関数の使い方を勉強してみませんか?

▼ 日付関数を使って稼働日数計算や作業スケジュール表の作成をしよう
1

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグで日付関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「日付関数」

| | コメント (0)

IF関数と日付関数を組み合わせてみよう

条件を設定したいときは『IF 関数』を利用しますが、(⇒ foot紹介記事)
日付関数を組み合わせれば、もっと複雑な計算も可能になります!

例えば…毎月15日までに購入した場合は翌月20日払い、15日以降に購入した場合は翌々月20日払いなどの分岐をしたいときはどうしますか?gawk

購入日により支払日を分岐したり、曜日によって支払日を繰り上げたりする方法を勉強してみませんか?

▼ IF関数と日付関数を組み合わせてみましょう!
2_6

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグでIF関数と日付関数の組み合わせを学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「IF関数&日付関数」

| | コメント (0)

IF関数で3つ以上の条件を設定できる?

基本の関数の1つ、 『IF 関数』 。あなたはどれくらい使いこなしていますか?

IF 関数は AかBか、2つの条件しか設定できませんが、
さらにIF関数を使えば、3つ・4つの条件をつけて分岐させることが可能です!

▼ IF関数で、有効期限切れや提携・特典の有無をチェック!
1_2

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグでIF関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「IF関数を活用」

| | コメント (0)

INDEX関数とMATCH関数…使ったことありますか?

エクセルの『検索関数』って、どんな関数か分かりますか?
一番有名なのは「VLOOKUP 関数」!⇒ (以前の紹介記事)

この検索関数の仲間に、『INDEX関数』と『MATCH関数』という関数があるのをご存知ですか?

VLOOKUP関数やHLOOKUP関数だと条件は1つしか設定できませんが、この2つの関数を使えば、複数の条件を設定することができます。
 

▼ 検索関数を使って、曜日、人数、部屋タイプから宿泊料金を計算できます
11_2

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグで検索関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「検索関数その2!」

| | コメント (0)

エクセル技:非表示の値は含めず、合計を求めるには?

通常、合計を求めるには、「SUM関数」を使いますよね。

でもSUM関数を使うと、非表示にした値も含めて合計されてしまうってご存知でしたか?
非表示の値を除外するには、どうしたらいいでしょう?think

これも「関数」で解決できますよ!

使う関数は、SUBTOTAL関数

1つでなんと11もの集計が行える万能関数です。
foot以前ブログでご紹介しています。

オートフィルタを実行すると、非表示になっている値は無視して集計されますよ。
使い方がわからないという方は、動画をご覧ください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)

◆動画でもSUBTOTAL関数の使い方をご紹介中!

| | コメント (0)

VLOOKUP関数など検索関数を使いこなそう!

エクセルの『検索関数』って、どんな関数か分かりますか?

エクセルの表に入力されているデータから条件に合ったデータを抽出したり、セルの位置を求めたりするための関数。

最も有名なのが「VLOOKUP 関数」です。⇒ (以前の紹介記事)

使ったことがなくても「名前は聞いたことがある」という方も多いのでは?

ほかにも「HLOOKUP」「LOOKUP」などの検索関数がExcelにはあります。
検索関数を使えるようになると、”Excelでできること”がさらに広がりますよ。

▼ 検索関数を使って、支店ごと・季節ごとのガス使用料金をもとめよう!

11_2 

《ほかにもこんな検索関数があります》
HLOOKUP関数・・・上端行で検索し、対応する値を返す
LOOKUP関数・・・配列を検索し、対応する値を返す
INDIRECT関数・・・間接的にセル指定

様々な関数を覚えるには、頭で理解するよりまず実践してみるのが一番!
モーグ「仕事に役立つExcel関数」で検索関数を実践練習してみては?


◆モーグで検索関数を学ぼう!!

モーグでは実習に使えるExcelデータも用意されています。
ダウンロードして操作を学んでみよう。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆仕事に役立つExcel関数「検索関数」

| | コメント (0)

エクセル技:日付入力で曜日も自動表示するには?

「エクセルで日付を入力すると、曜日も自動的に表示されるようにしたい」 think
と思ったら…どうしますか?

実は「関数」で解決することができますよ。

使う関数は、TEXT関数1_2

たとえばセルA1に「2010/11/17」と入力、
隣のセルB1に =TEXT(A1,"aaa")
と入力すると「B1」には「水」と表示されます。

"aaa" の部分を変えると、表示をかえることができますよ。

  aaa  → 月、火、水...
  aaaa  → 月曜日、火曜日、水曜日...
  (aaa) → (月)、(火)、(水)...
  ddd  → Mon、Tue、Wed...
  dddd  → Monday、Tuesday、Wednesday...


どうやって使ったらいいか分からない・・・という方は、
動画で復習してみましょう!

(↓下記文字をクリックしてください♪)

◆動画でもTEXT関数の使い方をご紹介中!

| | コメント (0)