ワードのショートカットキー:英単語の大文字・小文字を切り替えるには?

覚えておくと便利なワードのショートカットキーを1つご紹介します!

すでに小文字で入力した英単語を、大文字に変更したいと思ったとき、
例えば「word」⇒「WORD」に変えたいとき、あなたはどうしますか?

最初から入力し直していては時間がもったいない!
そういうときはショートカットキーを使うと便利ですよ。

[Shift]+[F3]キー

入力した単語を選択して、[Shift]+[F3]キーを押すと、
大文字→小文字というように、押すたびに字体が切り替わります。

1 2


ワードをよく使う方は、ぜひお試しください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

今年一番よく使ったショートカットキーは?!

あっという間にクリスマスが終わり…xmas今年も終わりが近づいてきました~clock

街はすっかりお正月の空気!今朝は街で「福袋」のチラシを配られましたsnow

今年1年を振返ってみると、私にとってはエクセル・ワードの勉強になった年でした。pc今年の8月末~9月初旬にかけて、アオテンサイトでショートカットキーのアンケートを行ったのをご存知でしょうか?(以前の紹介記事はこちら)このアンケートをすることでかなりたくさんのショートカットキーを覚えることができました。

これまでCtrl+C(コピー) Ctrl+V(貼り付け)くらいしか使っていなかったので、かなり効率が上がった気がします!!

アンケートをきっかけに使い始め、もしかしたら今年一番よく使ったかもしれない
ショートカットキーは…

[Windows]+[L]キー

これでコンピュータのロックができます。

※Windowsキーはキーボードの左下にある、旗のような絵の描いてあるキーです。motorsports

Ctrl
+ Alt + Del キーでもロックはできますが、
その後、コンピュータのロックを選択しなければならず面倒…。
こちらのが断然早い!

ちょっと席をはずす時に、会社でも家でもよく使います。
ぜひお試しください。

これまでスタッフブログで紹介したショートカットキーも合わせてご紹介しますね。

スタッフおすすめショートカットキー

来年もスキルアップに役立つ情報をお届けできるように頑張りたいです。up
皆様、よいお年をお過ごしください~!

| | コメント (0)

直前の操作を繰り返すショートカットキーは?

  メリークリスマス!xmas

いよいよ明日はクリスマスですね。何か予定が決まっている方も、普段と同じように過ごす方も、クリスマスのイブの今日は早めに家に帰りたいと思う方が多いのでは?

パソコンの作業時間を少しでも短縮できれば、残業も減りますよね。

ショートカットキーを覚えておくと、役立ちますよ!
今日も便利なショートカットキーを1つご紹介します。


フォントの色をに変更…など、

文字列や段落に書式を設定した後、
もう一度同じ操作を繰り返し行っていませんか?

直前の操作を繰り返し実行してくれるショートカットキーがありますよ。

[F4]キー

5_2

        
なんとこれだけ!

作業時間の短縮になるのでぜひお試しください!

紹介した動画はワードですが、エクセルでも共通して使えるショートカットキーですよ。


(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

エクセルの数式をまとめて表示!

1_4 Excelでは、数式を作成すると、計算結果がセルの中に表示されますよね。

数式がどうなっているかを確認したいときは、「数式バー」をみればいいのですが、1つずつセルをクリックしなくてはなりません。

セルに設定した数式を、一度にまとめて表示したい場合はどうしますか?

…こんなときも「ショートカットキー」が使えます。

数式を表示したいときは、セルを選択して 2_3

[Ctrl]+[Shift]+[@]キー


セルに計算式が表示されます。

エクセル関数をよく使う方は、覚えておくと便利ですよ!

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

ワードで文字数をカウントする方法!

会社で提出する書類や、小論文テスト、学校のレポート課題などで
文字数に制限があったら、どうしますか?

ワードを使うと簡単に「文字数カウント」をすることができますよ。

まずは文字数を数えたい文字列を選択! 2_3

Word 2007をお使いの場合は、
[校閲]タブ -[文章校正]グループ -[文字カウント]ボタンをクリック!

3_2
  「文字カウント」ダイアログボックスが立ち上がり、
ページ数や文字数、単語数、行数を確認することができます。

Word 2003をお使いの方は、 [ツール]メニューから
[文字カウント]を選択してください。 

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆Office2003の方へは、動画でもご紹介中!


cute 文字数カウントにもショートカットキーがあります!

よく使うなら、覚えておくと便利です。


[Ctrl]+[Shift]+[G]キー

ワードの文字数カウントを含め、意外に知らないショートカットキーを集めた、
おすすめ一覧をPDFファイルで提供しています。ぜひご活用くださいね。

(↓下記文字をクリックしてください♪)

◆人気アンケート&おすすめ一覧 提供中!


| | コメント (0)

意外に知らない!?ショートカットキー

2ショートカットキーに関するアンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

集計結果は人気ランキングとして公開しています。あなたのよく使うショートカットキーは、ランキングに入っているでしょうか?

まだ見ていないという方は、ぜひご覧ください!

このランキングに加えて、「おすすめショートカットキーの一覧」もご提供していますが、「参考にして、しっかり習得したい」「助かりました」など、嬉しいコメントを多数いただきました。

そこで、張り切って《第2弾》をご用意しました!

第2弾では、意外に知られていないけれど便利なショートカットキー(応用編)を集めています。例えばエクセルで新規シートを追加するには…[Shift]+[F11]キーを使います!
1_3

公開は本日11/17から! 第1弾(基本編)と合わせて、ご活用ください。

印刷して手元に置いておくとすぐに使えて便利ですよ。

(↓下記文字をクリックしてください♪)

◆ランキング&一覧PDF 提供中!

| | コメント (0)

ワードのショートカットキー②:段区切りを設定するには?

ワードで「改ページ」をするショートカットキーを紹介しましたが…
footこれまでの紹介記事
「ショートカットキーで改ページ」

今回は改ページに続き、「段区切り」を設定するショートカットキーご紹介!

文章に2列以上の列に分けて表示すると…(=段組み)
自動的に段が区切られます。(=段区切り)


文章の区切りなど、自分の好きな位置で
段を区切る位置を変えたいときは、自分で「段区切り」の位置を設定しましょう。

ショートカットキーを覚えておくと便利です。

[Ctrl]+[Shift]+[Enter]キー

Dankugiri_2       
改ページは[Ctrl]+[Enter]キー

合わせて覚えておくといいですよ。
ワードをよく使う方は、ぜひお試しください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆ワード動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

エクセルでインデントを設定!?

ワードではよく使うインデント機能。1_2

インデントとは…段落単位で字下げ が出来る機能です。

エクセルでインデント(字下げ)を設定したいとき、これまでは、手動で1セルずつスペースを入力していましたが…

簡単にインデントが設定できる、ショートカットキーを発見しました!


Excelでインデント設定は…
[Ctrl]+[Alt]+[Tab]キー

2      

ぜひお試しください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆エクセル動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

ワードのショートカットキー:改ページするには?

ワードでよく使うショートカットキーを1つご紹介!

ワードで文章が1ページに収まりきらなくなると自動的に
ページが変わりますが…(=改ページ)

1_3   


ワードを使っていると、文章の区切りなど、自分の好きな位置で
ページを変えたいときがよくあります。

そんなときは改ページのショートカットキーを覚えておくと便利!

[Ctrl]+[Enter]キー


2_4      

ワードをよく使う方は、ぜひお試しください!

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆ワード動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)

エクセルのショートカットキー:オートSUM・SUM関数を挿入

以前スタッフブログでもご紹介しましたが、エクセルの計算方法で、最もよく使うのは『合計』です!
以前の紹介記事「SUM関数で返品管理表を作ろう


Sum_3   ←ツールバーにこんなボタンがありますよね!
    これが[オートSUM]ボタンです。


オートSUMにもショートカットキーがあるってご存知ですか?

[Alt]+[Shift]+[=]キー

※『=』(イコール)は、[Shift]+ひらがな[ほ]キーで入力するため、
  [Alt]+[=]キーとしてもOK

12_2 

ノートパソコンで作業する機会が多い方は、特に
キーボードでささっとできると便利ですよ。ぜひお試しください。

(↓下記文字をクリックしてください♪)
◆エクセル動画でも操作方法をご紹介中!

| | コメント (0)